青汁の中にはどれぐらいの成分が入っているのか ( joadmin posted on 2月 7th, 2014 )

青汁が栄養にいいとはいえ、わざわざそんなものを頼まなくても、自分で用意すればいいのでは?と思われる方もいらっしゃることと思います。
もちろんそれも可能ですが、正直面倒くさいだけだということは先にお伝えします。


食べ物で青汁と同等の栄養を取るには

飲むヨーグルト200ml、ホウレンソウ1束、ケール2束、レモン1/4個、にんじん1/3本、ごぼう100g。これを一度に食べれば代表的な青汁の栄養成分に近いものは摂れると思います。しかし最近ではビタミンCだけでなくBやEも入っていて、葉酸やナイアシンなども摂れるので、上記の野菜たちだけではカバーしきれないものも青汁ならコップ1杯で済ませられるというお手軽さ。
しかも上記の野菜たちをそのまま食べるとなると、正直に言って毎日続けるのはかなり難しいと思います。専業主婦で料理大好きという人でないと無理だと言っても過言ではないと思います。ごぼうは事前処理がちょっと面倒な野菜ですしね。


リーズナブルな値段で家計にも優しい

しかも値段も、コップ1杯の青汁と比較すれば、確実に野菜をそのまま食べる方が高くつきます。
時期によって値段が変わることもなく、1分もかからない内に準備できてしまい、洗物も少ないというまさに願ったり叶ったりな青汁を是非ご賞味ください。

美味しい青汁探すなら⇒⇒青汁の人気比較ランキング(http://www.futuresourceuk.com/)

COMMENTS: No Comments »

Categories: 青汁

top