青汁に含まれる効果的な栄養素 ( joadmin posted on 4月 11th, 2014 )

青汁の効果が、原料や製法によって効果も様々ですが、飲む人に適した青汁を飲むことが重要になってきます。それと、どのような栄養素が含まれているのかしることにより、より効率的な健康管理を実現していきましょう。


<主な成分>

ビタミンAは肌荒れや目の疲労に効果があります。疲れを感じてる人には必要になってくる栄養素です。ビタミンCは免疫力の強化、抗がん作用、美肌づくりに効果があり、病気に強い体作りをする上で重要になってきます。カルシウムは血圧やコレステロールを下げる効果があり、血管のトラブルを防いでくれます。カリウムは不足すると脱力感や不整脈を引き起こすため、必要量を摂取する必要があります。マグネシウムは心臓病、高血圧を防いだりコレステロールを下げ、イライラを防いでくれ、とても重要な栄養素と言えます。鉄分は貧血を予防、冷え性や抵抗力改善に効果があり、女性は特に必要な栄養素です。食物繊維はコレステロールの上昇を制御してくれ、動脈硬化の予防につながります。

このように、様々な栄養素が青汁には存在します。一度にこれだけの量を摂取できる食品はなかなかありません。自分に適した飲み方を研究し、最適な青汁ライフを過ごしましょう。

COMMENTS: No Comments »

Categories: 青汁

top